決してなくならない目印

NPO法人とは

今日から平成27年度、新年度のスタートですね。そして今日はエイプリルフールでもあります。嘘をついても許される日ということですが、まじめに記事を書いてみたいと思います。

自分で決めた道を突き進む

企業では新しい事業計画がスタートしたり、新入職員の入職があったりと新人さんにとってはドキドキの1日だったのかなと思います。学生さん達も希望を胸に、新しいステージに進んだ方もたくさんいらっしゃることと思います。

新年もそうですが、年度始めも何か新しい目標を立てたりする良い機会かもしれませんね。

新しい場所に行ってみる。新しいことを始めてみる。そして新しい出逢いがあり、そこからまた新しい道が見えてくる。

その道を前に行くもよし、右に行くもよし、左に行くもよし。
立ち止まってもいいし、引き返してもいい。
それは決して平坦な道ではないかもしれないし思い描いていた道とは違って見えるかもしれない。穏やかな晴天の日もあれば、雨が降る日も風が吹く日もあるはず。

それでもその道は自分で選んだ道。

たとえ誰かに言われた道だとしても、そこを歩いているのは他ならぬ自分。自分で決めて選んだ道ならば、笑われようが、何を言われようが突き進んでいく。

そして迷った時は心の奥を覗いてみる。
そこには決してなくならない目印があるはず。
心の中にある目印は、エイプリルフールの今日も真実を映し出してくれる。その目印がある限り、大丈夫。きっと、歩いていけるはず。
皆さまのエイプリルフールはどんな1日でしたか?

道案内をしてくれる心の中の目印。エイプリルフールの今日だからこそ、ちょっと覗いてみても良いのかもしれませんね。