NPO法人対象の助成金H27.7

NPO法人助成金

ひがし行政書士事務所では全国各地、行政や民間を問わず、最新の助成金や補助金情報を把握しております。随時、ブログで情報を公開して参りますのでご活用いただければ幸いです。

今回は平成27年7月締め切りの助成金、補助金情報です。弊所でNPO法人設立のご契約をいただいたお客様には、8月以降の最新情報もお届けして参ります。

①特定活動助成「東日本大震災支援プログラム」

対象地域:全国

締め切り:2015年7月31日

対象者:特に次の項目に該当する団体を助成対象としています。

①被災地でこころのケアのための“傾聴ボランティア”として活動をしている団体

②被災地から県外に避難を余儀なくされた方々を対象に、こころのケアのための“傾聴ボランティア”として活動をしている団体

③上記の団体のうち次の条件を満たした団体

ⅰ)応募に際して、地元社会福祉協議会の推薦を得ること。

ⅱ)団体として、既に一年以上の活動実績があること。

申請先:公益財団法人ユニベール財団

②Panasonic NPOサポート ファンド

対象地域:全国

締め切り:2015年7月31日

対象者:

①環境分野 環境問題に取り組み、強い市民社会の創造を目指すNPO/NGO(NPO法人・任意団体・財団法人・社団法人など)

②子ども分野 子どもたちの健やかな育ちを応援する新しい社会の実現を目指し、先駆的な活動と組織の自己変革に挑戦するNPO/NGO(詳細は申請先URLをご確認ください)

申請先:Panasonic

詳細:http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary.html

 

詳しくは上記URLの募集要項をご確認の上、該当する場合は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。助成金・補助金を有効活用してくださいね。

 

NPO法人で社会起業を志す方は必見です!

申請書類作成からNPO法人誕生までのポイントを押さえよう!

>>NPO法人のつくり方

現役NPO法人理事長の生きた言葉から運営ノウハウを学ぼう! No.5まで発行中!

>>NPO法人理事長インタビュー集「NPOエール」

専門家に依頼する前に必ずお読みください!

>>専門家に依頼する際に注意すべき5つのポイント

この記事の著者

NPO専門行政書士 東 真稔(ひがし まさとし)昭和53年5月25日生まれ 愛知県出身。

社会人時代にNPO法人の運営に長年携わっていた経験を活かし、現在は石川県金沢市にてNPO法人、一般社団法人で社会起業を目指す方々を行政書士の立場から支援している。また、金沢の大学にて「大学生が3年間かけてやりたいこと・なりたいものを見つけるキャリアアップ講座」の非常勤講師を担当。幅広い分野で活動中。
趣味はサッカー観戦、娘と公園やカフェでデート、風景画。
東真稔オフィシャルブログ「NPO専門行政書士の歩み☆毎日がSailing Day」更新中。