秋田県のNPO法人が半世紀ぶりに○○を計画!

秋田県NPO法人立ち上げ

今年1月に秋田県でNPO法人を設立した団体が、約半世紀ぶりとなるすごい計画をしているのだとか!? 秋田県の皆さん、要チェックです! 

地域住民の要望から半世紀ぶりに1,000発花火が復活!

秋田県のNPO法人あきた元気倶楽部さんが、来月の9月19日に秋田市の千秋公園で花火1,000発を打ち上げる「千秋花火」を計画しているそうです。この計画が実現すると、何と約半世紀ぶりの千発花火復活なのだとか。あきた元気倶楽部の副会長である中村瑞樹さんは「多くの人を中心市街地に集めたい」と開催に向けて頑張っているそうですよ。

もともと昨年の秋に100発ほど花火を打ち上げたところ、周辺住民や知人らに好評で、「来年もやってほしい」と要望が相次いだことがきっかけなのだそうです。中村瑞樹さんは「花火は人を引きつける。中心街で毎年上げれば多くの人が集まるのではないか」と考え、今年1月に周囲の協力を求め、NPO法人を設立されました。

花火当日は午後6時から7時に約1,000発を打ち上げる予定になっているとのこと。あきた舞妓まいこの舞も披露されるそうなので、お近くの方は夏の思い出に参加されてはいかがでしょうか?

 

NPO法人で社会起業を志す方は必見です!

申請書類作成からNPO法人誕生までのポイントを押さえよう!

>>NPO法人のつくり方

現役NPO法人理事長の生きた言葉から運営ノウハウを学ぼう! No.5まで発行中!

>>NPO法人理事長インタビュー集「NPOエール」

専門家に依頼する前に必ずお読みください!

>>専門家に依頼する際に注意すべき5つのポイント

この記事の著者

NPO専門行政書士

 

 

 

 

NPO専門行政書士 東 真稔(ひがし まさとし)昭和53年5月25日生まれ 愛知県出身。

25歳で金沢へ。NPO法人の運営に長年携わっていた経験を活かし、現在はNPO法人、一般社団法人で社会起業を目指す方々を行政書士の立場から全国的に支援している。また、金沢の大学にて「大学生が3年間かけてやりたいこと・なりたいものを見つけるキャリアアップ講座」の非常勤講師を担当。幅広い分野で活動中。

趣味はサッカー観戦、娘と公園やカフェでデート、風景画。

東真稔オフィシャルブログ「NPO専門行政書士の歩み☆毎日がSailing Day」更新中。