NPO法人のためのブログ活用術~基礎編

NPO法人ブログ

先日「NPO法人が広報を成功させるために必要な考え方」という記事を書きました。今回は、実際にNPO法人のブログを書くときのポイントを紹介していきたいと思います。今回の基礎編でブログの基礎を押さえましょう。

最初から力を入れて書く必要はない

これはブログ初心者の方へのメッセージです。最初から何かすごいこと書いてやろうとか、特別なイベントを開催してすごいことを書かないといけないとか、そんなに力まないようにしましょう。力んでいてはブログをこれからずっと書き続けていくことは難しいと思います。

まずは、純粋にブログを楽しむことから始めてください。そして、興味のある人やNPO関係団体のブログを読んでコメントやメッセージを送り、積極的にブログ内で交流を図りましょう。

攻撃的&ネガティブな表現は書かない

やたらと批判や悪口ばかりを記事にしていたり、読んだ人がどんよりしてしまうようなネガティブな記事は敬遠されます。ブランディングどころか、ご自身の団体のイメージを悪化させるだけです。ブログを書いているとそういう気分になる日もあるかもしれませんが、百害あって一利なしです。注意しましょう。

ホームページと一体感のあるデザインに

どのブログ媒体を使用するかによってデザインなど違ってきますが、コンセプト、ターゲット、デザインの3点セットはホームページとブログで統一しましょう。ホームページとブログデザインが全然違っていたり、言ってることに統一感がないとブランディングは成功しません。メインカラーや雰囲気、内容、言葉遣いから伝わるイメージがご自身の団体のブランドになっていきます。

次回はブログを書くときの「3つのバランス」について書いていきたいと思います。

 

こちらも参考にしていただければ幸いです。

>>NPO法人が広報を成功させるために必要な考え方

 

NPO法人で社会起業を志す方は必見です!

申請書類作成からNPO法人誕生までのポイントを押さえよう!

>>NPO法人のつくり方

現役NPO法人理事長の生きた言葉から運営ノウハウを学ぼう! No.5まで発行中!

>>NPO法人理事長インタビュー集「NPOエール」

専門家に依頼する前に必ずお読みください!

>>専門家に依頼する際に注意すべき5つのポイント

この記事の著者

NPO専門行政書士

 

 

 

 

NPO専門行政書士 東 真稔(ひがし まさとし)昭和53年5月25日生まれ 愛知県出身。

社会人時代にNPO法人の運営に長年携わっていた経験を活かし、現在はNPO法人、一般社団法人で社会起業を目指す方々を行政書士の立場から全国的に支援している。また、金沢の大学にて「大学生が3年間かけてやりたいこと・なりたいものを見つけるキャリアアップ講座」の非常勤講師を担当。幅広い分野で活動中。

趣味はサッカー観戦、娘と公園やカフェでデート、風景画。

東真稔オフィシャルブログ「NPO専門行政書士の歩み☆毎日がSailing Day」更新中。