NPO法人の設立総会をWEBで開催できるか?

NPO法人総会

NPO法人の設立総会を開催する際に、メンバーが県外にいるので集まることが難しい…という場合、インターネットのテレビ会議システムなどを活用するという手もありますので、以下の記事を参考にしてみてください。

NPO法人設立総会の開催は法的義務

まず前提として、NPO法人を設立する際には、設立総会という集会を開催することが法律で義務付けられています。書類だけ整えて開催しない団体もあるようですが、法律違反ですので必ず開催しましょう。

開催する場合、設立時のメンバーがご近所さんの場合は、どこかに集合して開催すれば良いのですが、メンバーが県外にいる場合などは、ひとつの場所に集合することは難しいのではないでしょうか。そんな場合に選択肢のひとつとしてインターネットを活用するという手があります。

設立総会をWEBで開催しても良いか?

このような場合に考えられるのがテレビ会議システムなどを利用したインターネット上での総会の開催です。これは、設立時メンバー(社員)各自がインターネットを使用でき、テレビ会議システムを利用できる環境にあることが必要となります。

この条件をクリアできていれば、設立総会を開催できる可能性があります。ここで注意していただきたいのは、「可能性がある」というだけで、必ずインターネットテレビ会議で設立総会を開催しても良いというわけではありません。あまり前例がないことなので、各自治体によって意見が分かれると考えられます。必ず事前にご自身で所轄庁にお問い合わせください。

通常総会をWEBで行うことは不当な制限になりかねない

NPO法人を設立した後の理事会は、理事全員がインターネットテレビ会議を使用できる環境にあれば問題はありません。ただし、年1回の通常総会や臨時総会をすべてインターネットテレビ会議で行うと決めてしまうと、パソコンを持っていない人、インターネットを使用できない人は、そのNPO法人の社員になることができなくなってしまい、入会に不当な制限を設けていると判断される場合がありますので十分注意してください。

SNSの波に乗り遅れないように

SNSが発展してとても便利な世の中になりました。そしてこれからますます発展は加速していくでしょう。SNSを上手く活用し、NPO法人運営面では事務の簡素化、効率化を図り、広報面では戦略的な情報発信を続けることが、今後ますます重要になってくると思われます。急速に変化する時代の流れに取り残されないように、SNSを上手く活用していきましょう。

 


 

NPO法人で社会起業を志す方は必見です!

申請書類作成からNPO法人誕生までのポイントを押さえよう!

>>NPO法人のつくり方

現役NPO法人理事長の生きた言葉から運営ノウハウを学ぼう! No.5まで発行中!

>>NPO法人理事長インタビュー集「NPOエール」

専門家に依頼する前に必ずお読みください!

>>専門家に依頼する際に注意すべき5つのポイント

この記事の著者

NPO専門行政書士

 

 

 

 

NPO専門行政書士 東 真稔(ひがし まさとし)昭和53年5月25日生まれ 愛知県出身。

社会人時代にNPO法人の運営に長年携わっていた経験を活かし、現在はNPO法人、一般社団法人で社会起業を目指す方々を行政書士の立場から全国的に支援している。また、金沢の大学にて「大学生が3年間かけてやりたいこと・なりたいものを見つけるキャリアアップ講座」の非常勤講師を担当。幅広い分野で活動中。

趣味はサッカー観戦、娘と公園やカフェでデート、風景画。

東真稔オフィシャルブログ「NPO専門行政書士の歩み☆毎日がSailing Day」更新中。