富山県のNPOボランティア大会で講師を担当しました

img_4556

平成28年10月に富山県で開催された「富山県民NPOボランティア大会」のワークショップで「NPO法改正と定款変更」について講師を担当させていただきました。

売り上げの上がるNPOの作り方

今回、講師としてお声がけを下さったのが「市民活動サポートセンターとやま」の代表の能登様でした。能登様とは、私が行政書士事務所を開業する前に、富山県で開催されたNPOの勉強会でご縁をいただいたのが始まりでした。

そのNPOの勉強会でお会いして以来、色々とご縁をいただいており、今回の講師もそのひとつ。能登様と私はワークショップを担当させていただきました。午前中のテーマは、「売り上げの上がるNPOの作り方」で、能登様よりお話をいただきました。

img_4557-%e5%8a%a0%e5%b7%a5

 

 

 

 

 

 

 

 

NPO法の改正ポイントを見て何をすれば良いのか?

午後は私の方から、6月にNPO法が改正されましたので、そのポイントをお話させていただきました。すでにNPO法人化されている方々は、改正によって自分達は何をしなければならないか。正直、政府の出している通知だけ読んでいても、こういう勉強の場がないと「で、結局何をすれば良いの?」ということになってしまうと思います。

そこで、私のお話は、改正点だけお伝えするのではなく、「いつから変更されるのか」「うちの団体は今はどうなっているのか」「じゃあ今後うちの団体はどうすればいいのか」といった段階を踏んでのお話をさせていただきました。

NPO法人設立 富山県

 

 

 

 

 

今回はご縁があり富山県の開催でしたが、次は地元、石川県や金沢市でもこういったワークショップを開催していければ良いなと考えています。

これからNPO法人も淘汰されていく時代です。コンプライアンスはもちろん大事ですが、しっかりと売り上げの上がるNPOにしていかないと、生き残ることはまず無理でしょう。

本気でNPO事業でやっていきたいとお考えの方は、以下の関連記事もお読みいただき、今後のご準備の参考にしていただければ幸いです。

 

NPO法人で社会起業を志す方は必見です!

申請書類作成からNPO法人誕生までのポイントを押さえよう!

>>NPO法人のつくり方

現役NPO法人理事長の生きた言葉から運営ノウハウを学ぼう! No.5まで発行中!

>>NPO法人理事長インタビュー集「NPOエール」

専門家に依頼する前に必ずお読みください!

>>専門家に依頼する際に注意すべき5つのポイント

この記事の著者

NPO専門行政書士

NPO専門行政書士 東 真稔(ひがし まさとし)昭和53年5月25日生まれ 愛知県出身。

社会人時代にNPO法人の運営に長年携わっていた経験を活かし、現在はNPO法人、一般社団法人で社会起業を目指す方々を行政書士の立場から全国的に支援している。また、金沢の大学にて「大学生が3年間かけてやりたいこと・なりたいものを見つけるキャリアアップ講座」の非常勤講師を担当。幅広い分野で活動中。

趣味はサッカー観戦、娘と公園やカフェでデート、風景画。

東真稔オフィシャルブログ「NPO専門行政書士の歩み☆毎日がSailing Day」更新中。