山梨県のNPO法人が標高1,565mに図書館をオープン!

山梨県NPO法人設立

山梨県甲府市のNPO法人ちびっこはうすを中心としたメンバーが、八ヶ岳の標高1565メートルに図書館を設置を計画。宿泊施設を1棟リニューアルして自然に囲まれた森の図書館がついにオープンしました!

自然に囲まれた標高1565メートルの「森の図書館」

山梨県の八ケ岳の豊かな自然の中で読書を楽しめる「森の図書館」が、7月19日に北杜市大泉町西井出の「八ケ岳美し森ロッジ」内にオープンしました。この森の図書館は甲府市のNPO法人ちびっこはうすがサポートしています。標高1565メートルにある図書館というのは本国内では一番の高所にあるのではないでしょうか。

特に休館日はなく、開館時間は午前9時から午後5時までと普通の図書館同様。休館日がないというのは他の図書館よりも嬉しいですね。利用も無料で、ロッジの宿泊者以外の人でも利用できるそうですよ。

みんなでつくり上げた憩いの空間

森の図書館は、北杜市営の宿泊施設「たかね荘」に32棟あるログハウスの中から、宿泊施設としては利用されていなかった1棟を利用して作られました。築30年ほどの建物で広さは約24畳。施設の管理者と、甲府市で子育て支援を行うNPO法人ちびっこはうすを中心に、山梨県立大の学生さんやボランティアさんが内装や看板づくりを手掛け、約1ヵ月で完成させたそうです。

図書館の中は、みんなの手作りの木製本棚や飾りが室内を彩っています。図書は、主にNPO関係者やボランティアの大学生が持ち寄ったもので、すでに600冊以上集まっているのだとか!子ども向けの絵本を中心に、料理本や心理学の本なども幅広く揃っているそうです。これから1565メートルのこの場所が、宿泊者や地域の人たちにとっての自然に囲まれた憩いの空間になりそうですね。

 

山梨県のNPO法人設立状況について調べてみました!

>>山梨県のNPO法人設立状況

 

NPO法人で社会起業を志す方は必見です!

申請書類作成からNPO法人誕生までのポイントを押さえよう!

>>NPO法人のつくり方

現役NPO法人理事長の生きた言葉から運営ノウハウを学ぼう! No.5まで発行中!

>>NPO法人理事長インタビュー集「NPOエール」

専門家に依頼する前に必ずお読みください!

>>専門家に依頼する際に注意すべき5つのポイント

この記事の著者

NPO専門行政書士 東 真稔(ひがし まさとし)昭和53年5月25日生まれ 愛知県出身。

社会人時代にNPO法人の運営に長年携わっていた経験を活かし、現在は石川県金沢市にてNPO法人、一般社団法人で社会起業を目指す方々を行政書士の立場から支援している。

また、金沢の大学にて「大学生が3年間かけてやりたいこと・なりたいものを見つけるキャリアアップ講座」の非常勤講師を担当。幅広い分野で活動中。

趣味はサッカー観戦、娘と公園やカフェでデート、風景画。

東真稔オフィシャルブログ「NPO専門行政書士の歩み☆毎日がSailing Day」更新中。