特定非営利活動ってどんな活動?

NPO法人 活動分野

NPO法人の正式名称は「特定非営利活動法人」と言います。特定非営利活動法人の「特定」って何を特定しているのでしょうか??

「特定」の意味

NPO法人=特定非営利活動法人の「特定」とは何を特定しているのでしょうか? それは活動内容、活動分野を特定しているということです。国から認証というお墨付きをいただくのですから、何でも好き勝手にやっていては特定非営利活動にはならないわけですね。

NPO法(特定非営利活動促進法)では、以下20の活動を「特定の活動」として掲げています。

①保健、医療または福祉の増進を図る活動 ②社会教育の推進を図る活動 ③まちづくりの推進を図る活動 ④観光の振興を図る活動 ⑤農村漁村または山中間地域の振興を図る活動 ⑥学術、文化、芸術またはスポーツの振興を図る活動 ⑦環境の保全を図る活動 ⑧災害救援活動 ⑨地域安全活動 ⑩人権の擁護または平和の推進を図る活動 ⑪国際協力の活動 ⑫男女共同参画社会の形成の促進を図る活動 ⑬子どもの健全育成を図る活動 ⑭情報化社会の発展を図る活動 ⑮科学技術の振興を図る活動 ⑯経済活動の活性化を図る活動 ⑰職業能力の開発または雇用機会の拡充を支援する活動 ⑱消費者の保護を図る活動 ⑲前各号に掲げる活動を行う団体の運営または活動に関する連絡、助言または援助の活動 ⑳前各号に掲げる活動に準ずる活動として、都道府県または指定都市の条例で定める活動

活動分野が特定されていると言ってもこれだけ広範な活動範囲が認められています。あなたが社会貢献したいと考えている分野も、きっとこの中のどれかに当てはまっているのではないでしょうか?

不特定多数の人たちのために

特定の20分野に当てはまっている活動だからといって、ある一部の人たちだけしかサービスを受けられないのではNPO法の趣旨に反します。NPO法では特定非営利活動とは、20の活動分野に該当し「かつ」不特定多数の人たちのためになる活動であることが必要とされています。NPO法人の活動は誰でもサービスを受けられるよう、門は広く開けられているのですね。